上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tetsukabura.png
旅団クエスト : ★3 「危機! テツカブラを狩れ!」
エリア : 地底洞窟
メインターゲット : テツカブラ1頭の狩猟
サブターゲット : テツカブラの顎破壊
制限時間 : 50分

モンスターハンター4を始めて、旅団クエスト★3までなんなく到達。
★3クエで新しいエリア「地底洞窟」が登場。
新たなモンスターらしいモンスターの登場です。
モンスターハンター4になりエリアマップが、今まで以上に広くなりましたよね。
階層も2階層エリアもあるので、マップ自体がすごく広くなった気がします。
慣れない内はどこにどんな採取場所があるかも覚えなければなりませんよね。
雑魚モンスターの配置もクエスト毎に結構変わるので、素材集めが大変なこの頃です。



さて、今回のクエスト「危機! テツカブラを狩れ!」ですが、新モンスター「テツカブラ」。蛙(カエル)という割にはもっさり動きます。もっと飛んだり跳ねたりするのかと思いましたが、★が多くなるとそうなるのかな・・・。なんて思ったりもしますが。かなり楽なクエストでした。私が言うからには間違いありません。



というのも、実はメイン武器を太刀から操虫棍に変えていたりもします。
操虫棍サイコーッ!!
かなり利便性も高い武器な上に、攻撃力も高い。最高じゃないですかっ!
なんと言ってもどこでもジャンプできるのはこの武器だけっ!!
ああっ~、操虫棍が手放せません・・・。

あまりにも、このクエストがこんなにもうまくクリアーできるので、序盤はこのモンスターの装備でいこうと決めました。



というわけで揃えたカブラシリーズ。
頭装備だけが少し出にくい素材なので苦戦しましたが、なんなく揃えることに成功!!
今度モンスターハンターは、私でも一人前のハンターになれるかもっ!?

モンスターハンター4のプレイのオトモ。
エレコムのPCメガネで目の負担を軽減。
「 スマートギフト 楽天市場店 」 なら特価価格!

スポンサーサイト

Theme : モンスターハンター4

mh4-200milion.png

「モンスターハンター4」が発売されて1週間経たずに、4日間で累計出荷本数200万本を突破しました。
3DSソフトでは国内最大出荷本数です。
驚異的な人気は未だに衰えを見せませんね。

私もじっくりプレイしていますが、今までのモンスターハンターシリーズの中でも面白いと思います。
今までにない新要素が武器やモンスターだけではなく、ゲーム本編自体にも色々な新要素が取り込まれ、飽きの来ない要素が盛り込まれています。

特に私が良かったと感じたのは、村クエ、集会所クエ以外に、「探索クエスト」というのがあります。
このクエストは毎回マップが違うものが用意されています。

討伐モンスターも討伐出来ずに逃げてしまうという事もあり、今までとは違う新しい緊張感を感じる事ができました。

ちなみに、序盤の探索クエストで、イャンクックを討伐出来ずに逃してしまったのは未だに悔やまれています。
さらに、このクエストは同じクエストを何度もやり直す事ができないという点にも注目です。

基本はスタート地点からゴール地点に行けばクリアとなるクエストですが、途中に現れる討伐対象のモンスターを倒す事ができると、クリア時に獲得できるハンターポイント等が変わる仕様です。

ほかにも、今回は拠点となる村が複数あるのも、今までのシリーズにはない要素です。

まだまだ、序盤ですが色々な新要素が盛りだくさんで楽しめています。

モンスターハンター4のプレイのオトモ。エレコムのPCメガネで目の負担を軽減。「 スマートギフト 楽天市場店 」 なら特価価格!








Theme : モンスターハンター4

モンスタハンター4がついに発売されました!!

無事にゲットできましたよ!!
お店では既に売り切れの札が・・・。
もう、売り切れてるんですね。こんな地方の古本市場でさえ売り切れているとは・・・。
予約しておいて良かったです。

ゲットした証拠画像はこちら!
mh4soft01.png

mh4soft02.png
mh4soft03.png

まだ冒頭部分を見ただけですが、今までのモンスターハンターシリーズに比べるとストーリー性が強く、冒頭からワクワクできます。
私はどちらかというとRPGが好きな方なので、この演出には好感を持てるのですが、今までのモンハンファンにはまどろっこしさを感じている方もいるかもしれませんね~。

発売前からグラフィックの粗さが気になると言われていて、実際にどうなのか気になる点だと思いますので、とりあえず写真を撮ってみました。
mh4soft04.png
写真じゃわかりにくいですね・・・。
モンハンシリーズを一通りプレイした自分としては・・・。

変わりません。
PSP版も、前作モンスターハンター3Gとも大した差はないということです。

グラフィックは綺麗ではないです。
PS3版の「モンスターハンター3rd HD」や「モンスターハンターフロンティア」など据え置き型のゲームに比べればそれは全然違います。

携帯ゲーム機のモンスターハンターはこのレベルで昔も今も大して差がないと思いますので、グラフィックに関しては御安心を。

とりあえず、もう少し実際にプレイしてみないと分からない事が多いので、今日はこのへんで^^

今度、皆さんでひと狩りいきましょう!!

楽天で安心ギフトのスマートギフト 楽天市場店


Theme : モンスターハンターシリーズ

mh4kansei.jpg

mh4kansei04.jpg


8月28日、カプコンは「モンスターハンター4」完成発表会を開催しました。
発売は来月9月14日。
発売間近に迫った、この日この発表会は盛大なものとなったようです。

カプコンの代表取締役社長 COO 辻本春弘氏、プロデューサーの辻本良三氏、そして任天堂の取締役社長 岩田聡氏が登壇とそうそうたる方々が登場!

「モンスターハンター4」に対する意気込みが感じられます。



mh4kansei01.jpg

辻本春弘氏

「『モンスターハンター』は2004年3月に1作目を発売させていただきまして、今日まで2,300万本を突破する販売を行なっております。弊社にとっても“モンスターな”タイトルへと成長しました。また約1年前に発売した3DS用『モンスターハンター3(トライ)G』につきましても、210万本の販売を達成しております。『モンスターハンター4』についてはゲームのシステムを一新すべく開発し、今までに無いようなゲームの企画、新しい武器、新しいモンスターを用意しております。また『モンスターハンター』シリーズは、2014年3月をもって10周年を迎えます。今後、記念企画としてゲーム体験イベントや、企業様とのコラボ企画など多数ご用意しておりますので、発売後もかなり長い時間をユーザーの皆さんに楽しんでいただきたいと思います」


mh4kansei02.jpg

辻本良三氏

「今回は発売日の変更で皆様にご迷惑をお掛けし申し訳なく思っておりますが、その甲斐もありシリーズ最高傑作と言ってもいい内容となっております。私たち開発陣が詰め込んだ『モンスターハンター4』での“遊び”を、発売後、皆様にたっぷり楽しんでいただきたいと思います」


mh4kansei03.jpg

岩田聡氏

「2年前(2011年)の9月13日、ニンテンドー3DSカンファレンスにおいて、辻本さんから電撃的に発表された『モンスターハンター4』ですが、今日こうして素晴らしい品質のソフトに仕上がり、完成発表の場を迎えることができたことを大変感慨深く受け止めております。3DSのハードの普及台数も2年前のカンファレンスの時点では約180万台でしたが、現在1,200万台を超え『モンスターハンター4』を多くの人に楽しんでいただくための環境が整ったのではないかと思います。いよいよ『モンスターハンター4』が3DSで発売になります。ゲーム専用機だからこそできる濃密な体験をしっかりと多くの方に味わっていただく努力をしたいと思います。完成、本当におめでとうございます」


mh4kansei05.jpg


新たなモンスターハンターシリーズ。ナンバリングタイトルとして、任天堂のプラットフォームで発売するのは今回が初めてですが、新要素満載なので、期待したいと思います。

モンスターハンターの日々では、発売に併せて今後、情報を随時公開していきたいと思います。



楽天で安心ギフトのスマートギフト 楽天市場店





Theme : モンスターハンターシリーズ

今日の昼下がり、昼休憩にお昼を買いに行っていた上司がスーパーの大きな袋を持って戻ってきた。

なんで、あんなに大きなレジ袋・・・。

横目に眺めていると、スーパーのレジ袋からドデカミンの文字が見える。

デスクワークが多いとはいえ、「こんなに大量に飲んでたら体壊さないか~?」と、思いつつ午後の仕事に入った。

仕事がやっと終わり、今日も一日おつかれさまでした~と声をかけると、

「さっきスーパーで見つけて買ってきたんだよ~。」

差し出されたのは、やはりあのドデカミン。

「これでブログ記事かけるよね?」

??

これはっ!!

アサヒ ドデカミン!! の続きを読む

Theme : モンスターハンターシリーズ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。