上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先日、モンスターハンターの日々メンバーに新たなるメンバーが増えました。名前はBirdさん。まあ、会社の後輩です。yondaさんと私でけしかけて、半ば強引に参加させました。本人もゲームは好きで、モンハンには興味を持っていたようで、モンハンの魅力を、さもカプコンの回し者の如く巧みに言いくるめ引き入れたわけです。

Birdさんは先日の投稿からお目にかかっている方もいると思いますが、新米ハンターです。まだ肉を焼くだけで精一杯のようです。先週の土曜からXLink Kaiで参加し、一緒に集会所を訪れたのですが・・。ええ、新米ですね。装備も初期ですね。武器は双剣ですね。私もこのモンハンを始めた頃、双剣に手を出しました。あの圧倒的な手数の多さ、そして俊敏に動ける機動性。かなり魅力的な武器です。しかし・・・。リーチが狭い!!攻撃力が低い!!新米ハンターであった私は、どうもその双剣の能力を引き出すことには向かなかったようです。新米ハンターにとって敵との間合い、立ち回りは、まだ掴めるわけもありません。双剣ならではの特有の間合い、立ち回りは見るものを圧倒せざる得ないでしょう。武器特有のリーチの短さから来る敵との間合いの近さ。敵との前に立ちはだかり、まるで踊り狂う踊り子のように敵に攻撃をしかける、そして、軽やかに舞う回避行動。極めればそれはもう芸術です。

恐らくBirdさんがこの武器を選んだ要因はその俊敏な行動の早さから選んだと思うのですが。極めれば最強の武器です。yondaさんから最初の頃によく言われた事、それは・・・。
「このゲームは敵の攻撃に当たってはいけない。」
つまり、
「蝶のように舞い、蜂のように刺す!」
まさに、それがこのゲームの真髄。その極意をこの双剣で学ぶのもいいかもしれません。しかし、道は厳しいです。双剣に手を出した事のある私はそう思います。けれど応援しています。Birdさんとはいずれモンスターの取り合いになるでしょう。同じ前衛武器の使い手として。

by gen

携帯サイトのデザインギャラリー

Theme : モンスターハンターポータブル2ndG

Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
秘密 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。