上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
mh3rdhdps3.png

モンスターハンターポータブル 3rd HD Ver.」が今月8月25日に発売が予定されていますが、モンハンブームもあってか「モンスターハンターポータブル 3rd」を既に持っている人が大多数です。
そんな中、「モンスターハンターポータブル 3rd HD Ver.」を買う利点というのが、多くの皆さんが疑問に感じているかもしれません。
今日は、「モンスターハンターポータブル 3rd HD Ver.」のいいところ、と題しまして、いったい PS3 版として何が違うのかを記事にしたいと思います。

モンスターハンターの日々Facebook ページのいいね!ボタンを押してファンになってください。

「モンスターハンターポータブル 3rd HD Ver.」

  • 発売日 : 2011年8月25日
  • 価格 : 4800円(税込)

「モンスターハンターポータブル 3rd HD Ver.」は PSP ソフト「モンスターハンターポータブル 3rd」を PS3 ソフト初の PSP REMASER ソフトです。

この、PSP REMASTRT というのは、PSP ソフトの中でも人気があり PS3 の高画質でのプレイをしてみたいという要望に答えるべくソニーが開発した技術です。
その第1弾ソフトが今回の「モンスターハンターポータブル 3rd HD Ver.」と言う訳です。

なんで、今までなかったの?
実はここにはソニーのある戦略があります。
ソニーは今年、年末に新しいポータブルゲーム機 PlayStation VITA を発売する予定です。
PSP をはるかに凌駕する高解像度のゲームで遊べるほか、ジャイロセンサー、両面に搭載されたカメラ、背面タッチパネルなどの新技術を多く盛り込んだ、VITA。
噂では PS3 ソフトを VITA 用にリメイクするのにたった3週間できるほどの性能を持つらしいです。VITA と PS3 のハードとしての垣根をなくし、PS3 でも VITA でもどちらでも遊べるソフトというものが、今後販売される可能性は大いに高いです。

外出先では VITA で遊び、自宅では PS3 で遊ぶ、ソニーの考えるマルチプラットフォーム戦略なのです。PSP REMASTER というのは、まさにその戦略の下地となるべくして開発された技術であることは、想像できるでしょう。
ソニーの戦略云々は私たちユーザー側には関係ありません。
「モンスターハンターポータブル 3rd HD Ver.」が発売するに当たって、このソニーの戦略とユーザー側でうまくニーズが合えばいいだけの話です。

「モンスターハンターポータブル 3rd HD Ver.」のいいところ

  • PS3画質(HD画質)になり映像が鮮明で綺麗になります。
  • PS3のコントローラーで遊べます。
    (アナログジョイスティック2個なので操作方法が楽になるかも。)
  • 3D対応TVに対応して、大迫力の臨場感でプレイできます。
    (3D対応TVほしい~~。)
  • PS3無料ソフト「アドホックパーティー」を使いPS3経由で通信プレイができます。
    (PS3経由でPS3版でもPSP版ユーザーとも通信プレイができます。)
    (PS3のコミュニュケーションソフトHOMEからでも直接アドホックパーティにいけるので、知らない人とコミュニュケーションをとった後に通信プレイなんてのもできるので、淡々とした通信プレイでなくなるかもしれません。)
  • PSP版のセーブデーターをそのままPS3版に移せるので、外出先ではPSP、自宅ではPS3で遊ぶという事ができます。
  • PS3はボイスチャットにも対応していますので、ほかのプレイヤーと音声で話しながらのプレイも可能です。
と、現段階でいいところと思える事を上げてみましたがいかがですか?
「モンスターハンターポータブル 3rd HD Ver.」で、ぜひ、このブログ読者さんと一緒にプレイしてみたいものです^^
ちなみに、私はプレイかなり下手なので、PS3のコントローラーの操作に変わったらうまくできるようになるかも、なんて甘い期待を寄せている一人ではあります・・・。

Theme : モンスターハンターポータブル3rd

Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
秘密 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。