上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日は、もう一つの新ジャンル武器「操虫棍」にフォーカスを当てたい。
公式サイトのトップ画像でもハンターが持っている武器は「操虫棍」。
モンスターハンター4では人気武器の一つとなるはずだ。
一見すると狩猟笛っぽくも見える武器だが、実際のアクションはかなりトリッキーな武器のようだ。

「操虫棍(そうちゅうこん)」、読んで名のごとく虫を操る棍棒という武器。
猟虫(りょうちゅう)と呼ばれる虫を操り、モンスターから吸い取ったエキスで自分を強化できる特殊な武器だ。

猟虫は操る指示をしていない間は右腕に乗っている。

大型の武器でありながら斬り上げや、なぎ払いなどを連続でだすことができ、攻撃速度は見た目以上に早い。
棒術と呼ばれる、実際にある日本の武術スタイルがモデルとなっている。

この「操虫棍」は、段差を使わ事無くセルフジャンプができる。
いつでもジャンプ攻撃を繰り出す事ができるわけだ。

そして、この武器のメイン要素は猟虫を操るところだ。
モンスターにターゲットカーソルを合わせ、猟虫を放つ。
猟虫がモンスター攻撃すると、強化エキスを採取。
猟虫を呼び戻すとハンター自身が強化されるという仕組みだ。
大型モンスターは、ターゲットカーソルの部位で強化効果が変わる事も。
強化効果によっては、ハンター自身の攻撃アクションも変わる!
本当に、様々な要素がある奥深い武器となっていますね。

実際にどんな武器で、どんな要素があるのか?
公式サイトにある、【Vol.2】次長課長・井上聡の『モンスターハンター4』初プレイ!!
を見れば良く分かりますよ^^


http://www.capcom.co.jp/monsterhunter/4/topic_play.html

Theme : モンスターハンターシリーズ

Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
秘密 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。