上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モンスターハンターポータブル 2nd G (MHP2ndG)を始めて約2ヶ月、ハンターランクは現在HR2。ハンターというかハントされていた最初の頃よりは、少しずつではあるけれど、ハンターらしく変わってきたと自分では思う。Yonda さんはどんどん先に進んでいますが、 一旦ここで、今までを振りかえつつ、近況をまとめたいと思います。

MHP2nd は以前から持っていて少しですがやってたんですね。ただ、どうもこのPSPの操作が慣れない。まあ一番のこの操作感で慣れないのが視点の変更だと思います。十字キーで視点を操作するんですが、真下にあるアナログスティック(スティック?)がキャラクター移動なんですね。上下に操作機能のボタンがあるので、間違えて押したり。キャラクタを移動しながら、視点の移動とかが難しかったのを覚えてます。今ではもう慣れてきましたが。

あとはモンスターを倒すのが目的のゲームってのはわかるんですが、このモンスター本当に強い。今まで私がやっていたアクションゲームは、もう斬って斬って斬るりまくる!みたいな攻撃こそ最大の防御!みたいなもので、ほとんど回避行動や防御などしなくてもいいものばかりしていました。
しかしながら、このMHPは、攻撃、防御、回避行動、これを巧みに使いこなし、さも、生きているが如く、キャラクターを操作しなければいけません。敵との間合い、敵の動きなどをいち早く読み、自分の次の行動を決めるという、私にとっては本当にリアルで難しい操作でした。

この2つの要因が重なり、MHP は長きに渡り、私のゲームソフトコレクションの奥隅に追いやれていたわけです。

しかし、MHP2ndG が発売され、Yonda さんという存在もあり、再びこの MHP を始めることになったのがきっかけになったわけです。
MHP2ndG を始めて、今までの MHP との大きな違いは、

  • メディアインストール
  • オトモアイルー

この2点です。

メディアインストールによって、読み込み速度が格段に上がり、エリア間の移動が多いこのゲームには、かなりストレスが解消されました。

オトモアイルーは、今までのは1人でやるのがメインだったので、モンスターに囲まれたりすると、もう一網打尽にやられてばかりでした。それが、もう一人(1匹?)がいることにより、モンスターの攻撃が分散され、戦いやすくなったわけです。

そんな事もきっかけに、とりあえずやってみたわけですが、操作方法、モンスターの強さは変わりませんので、相変わらず難しさを感じてました。

そんな中、Yonda さんとの出会いでしょうか?Yonda さんに操作方法のコツとでもいいましょうか?色々指導してもらい、なんとか無難にキャラクターを操作し、徐々にモンスターもハントできるようになっていったわけです。

Yonda さん曰く、

このゲームは
「敵の攻撃を当たらないこと」

これが極意であり、基本なんだという事を今でも口をすっぱく言われてます。まあ、まだ完全にあたらないってのは無理ですがね。モンスターを倒せるようになると、そこからはもう、少し病みつきになっていきます。人によっては、"より強いモンスターを倒せること"に"強い装備を集めること"に"いろんな人に出会うこと"に、ゲームにはまっていく要素は様々だと思います。

私はより強い装備を持つという事に、このゲームの快感を得ています。今では装備だけでは Yonda さんよりもいい装備してると思います。

現在の装備

武器
斬破刀
頭防具
オウビートテスタ
胴防具
キングロブスタシェル
腕防具
キングロブスタアーム
腰防具
キングロブスタコイル
足防具
オウビートガンバ

スキルも回避性能+2がついています。このスキルのおかげでガノトトスやイャンクックなど尻尾攻撃を回避行動で避けれるようになってきました。

もうすぐ、村クエ★★★も終わりそうです。村クエ★★★が終わったら、今度こそHR3になるべく、再度集会所クエに挑戦したいと思っています。

by gen

お中元の準備はお済みですか?

Theme : モンスターハンターポータブル2ndG

Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
秘密 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。