上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モンスターハンターポータブルが流行っている理由の一つに通信協力プレイがある。 PSP のアドホックモードを使い通信して行うプレイ方法なのだが。

このアドホック通信、実はインターネットを介して離れていても通信協力プレイが可能になる。XLink Kaiという特殊なアプリケーションとWi-Fi 無線アダプターを PC に取り付ければOK。

私もぜひやってみたい。下手だけど…。
そこで、先日大手電気店で無線アダプターを買ってやってみることにした。XLink Kai のサイトではプラネックス社の無線アダプターを推奨していたのだが、1,000円安いバッファロー社の WLI-U2-KG54L という無線アダプターを買った。Xlink Kai 動作確認済みとも製品の箱に書いてある。これで通信プレイが可能になると意気込んで PC に設定。

導入方法はおおざっぱに言うとこんな流れ。

  1. PC に無線アダプターのデバイスユティリティーをインストール
  2. XLink Kai のアカウント登録
  3. XLink Kai のアプリケーションのインストール
  4. PC 側で PSP 用のデバイスマネージャの設定
  5. PSP でオンラインルームに入る
  6. PC 側で無線 LAN ユーティリティー(クライアントソフト)でアドホックモードに設定
  7. XLink Kai のアプリケーションを起動
  8. XLink Kai でルーム(アリーナ)を設定
  9. 通信プレイ可能に!

むっ!?

なぜかバッファローの無線 LAN ユーティリティー クライアントマネージャ3 が起動できない...。順番間違えたか?改めてデバイスやアプリケーションなどアンインストールして再インストールなどを繰り返す。もちろんセキュリティーソフトやファイアーウォールの無効。
それでも、起動できない...。なぜだ...(汗

PC のほうのコントロールパネルにあるインターネットの接続にも無線接続の項目は一向にでない。しかし、デバイスマネージャで無線アダプターは正常に動作しているらしい。インターネットで様々なサイトを調べ接続方法を読み返す。調べに調べつくしたつもりだが、一向に原因は解明できなかった。そもそも、クライアントマネージャ3 が起動できない事に問題があると思われる。

yonda さんに聞いてみたところ、

Windows の再インストールだな...

マジですか?この PC の根幹である OS の再インストール...。
つまり初期化・・。
長年培ったこの PC の歴史をまっさらに...。
インストール済のソフトの数は多くはないが、すべてを戻すには限りない時間がかかってしまいます。

とりあえず XLink Kai の導入は来週に見送り、Windows の再インストールという、途方もない作業をするべく時間ができるまで...(汗

Gen

Theme : モンスターハンターポータブル2ndG

Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
秘密 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。